『介護保険適用によるリフォーム外構工事』について

厚生労働省より、介護保険を適用したリフォーム工事を抜粋させて頂きます
内容としては要支援1-2、要介護1-5と認定された方が住宅改修を行った場合住宅改修費が支給されます。
外構工事で言えばスロープや手摺の設置、足腰に優しく彩りも兼ねたゴムチップ舗装に替える、等が挙げられます。
保険適用金額は工事費の90%、上限額は20万円なので全体の50%近くは補助出来るのではないでしょうか。
申請から施工まで一括で行いますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
厚生労働省:介護保険における住宅改修資料(クリックで確認)

『保険適用工事・助成金』一覧に戻る

PAGE TOP